プロフィール

prf
関健一郎

本籍・現住所、愛知県豊橋市、39歳3児の父。
NHK記者として11年、全国に足を運び、日本の課題を肌で感じてきました。
3年前に記者の職を辞し、豊橋市田原市の選挙区で次の衆議院選挙に向けて活動をしています。

平成15年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
平成15年 NHK記者職で入局名古屋放送局へ赴任
平成17年 豊橋支局へ赴任。地方の医師不足や、食の安全・安心を取材。
平成20年 東京経済部へ赴任。国家権力の中枢、霞が関や民間企業を取材。
平成24年 高松放送局へ赴任。地方経済の活性化を取材。地方間格差を実感。
平成26年 12月1日、衆議院議員選挙への立候補し、NHKを退社。

12月14日 64480票を賜るも落選