皆さんこんにちは、せき健一郎です。

民主党の代表選挙が終わりました。岡田克也代表の新しい体制が始まりました。新しい代表が決まった以上、その代表の元一致団結して新しい民主党をつくることができるかが問われていますし、私もその一翼を担っていると責任を強く感じているところです。

わたしは、豊橋・田原で一人でも多くの方から話を聞くことを心がけています。一番耳が痛いのは「民主党はビジョンがない」というお叱りです。ビジョンは綱領にあるよ、と反論する人もいますが、私は、国民の皆様に伝わっていないビジョンはビジョンではないんだと思います。共鳴されていないから、ビジョンがないという指摘を受けるわけです。

わたしは、民主党は、働く皆様とともに歩む政党、努力した人が報われる、そしていろいろな事情で一時的に努力できない人もみんなでスクラムを組んで進んでいく社会の実現を目指す。これが僕の民主党の背骨だと思います。

この上に立って、未来への明確な東三河の、国家のヴィジョンを提示し、対立軸をつくっていきます!