こんにちは。関健一郎です。

民主党と維新の党が合流することが決まりました。改めて皆様にご報告をしたいと存じます。私の心境や行動は、まったく変わりません。

民主党が、信頼を失っていることに変わりはありませんし、党名がかわったぐらいで、支持率はあがりません。むしろ、万が一、もういちど集合離散を繰り返すことがあれば、もう二度と日本に二大政党制を根付かせることはできないでしょう。その危機感と覚悟を党員全員がもっていなければなりません。

私がしなければならないことは、地域経済の活性化、財政再建への道筋、持続可能な社会保障制度の実現などについて具体的な対案を出して、反論だけでなく、よりよいニッポンへの道筋を具体的に提案することです。

自民党といい意味で競争しあえる、選択可能な政治を実現する、そのために私がやらなければならないことは、お一人お一人の皆様の意見を聞きながら、その声を積み上げていくことです。おととしの衆議院選挙に落選して以来、まったく変わっていません。

 

IMG_2790 (2)